株を学ぶ。体験型コンテスト「日経未来投資プログラム」株を学ぶ。体験型コンテスト「日経未来投資プログラム」

日経未来投資プログラムの進め方

(第1回・第2回)

毎年支給される仮想資金100万円の投資方針を決めて、株式を購入。
年末の大納会で株価の評価をしましょう。

会員登録が完了すると仮想の100万円が支給されています。
自らどのような方針で投資するのかを決めて、投資する銘柄を決め、株数に沿って仮想の投資を行います。その後2年間、同じように毎年100万円の仮想資金を株式に投資し、3年間の投資結果を中心に評価します。

第1回(2014年)コンテストのスケジュール

第2回(2015年)コンテストのスケジュール

日経未来投資プログラムで行うこと

コンテストで行うことは大きく分けて4つです。まず、与えられた100万円の仮想資金を株式の銘柄・株式数を決めて一定の期限内に購入していく作業です。この作業は12月まで継続して行うことができます。第二に、自らの投資方針を簡単な文章にまとめること。第三に、その年の大納会の日における日経平均株価と対ドルの為替を予測すること。最後にその年の投資が、当初の投資方針と比べてどのような結果となったのかを自ら評価し、リポートにまとめることです。

投資方針について
日経平均株価と対ドルの為替の予測について
投資結果のリポートについて

日経未来投資プログラムでの取引には以下のルールがあります

・銘柄は3年間で6銘柄以上15銘柄まで。一年間に2銘柄以上の購入が必要となります。

購入する株式を選びましょう

購入したい株式が決まっていない、見当もつかない、というかたはまず、「銘柄選びのヒント」を見てみましょう。

銘柄選びのヒント

気になる銘柄がある場合、まずは「Myウオッチ銘柄」に登録することをおすすめします。毎日の終値が自動的に表示されますので、株価をチェックするのにとても便利です。

Myウオッチ銘柄とは

購入する株式が決まったら

早速株式を購入してみましょう。
株式を購入するには、上部メニューの「株式を購入」または、Myポートフォリオページの「株式を購入」ボタンをクリックします。

株式購入の流れ

株式を購入した後は

基本は、日々の値動きのチェックです。日経未来投資プログラムにログインして、Myポートフォリオを見て確認しましょう。