株を学ぶ。体験型コンテスト「日経未来投資プログラム」株を学ぶ。体験型コンテスト「日経未来投資プログラム」

第3回・第4回のご案内

日経未来投資プログラムとは?

100万円×3年間。あなたの未来を考えるきっかけとして。

「貯蓄から投資へ」という言葉が実感として響くようになってきた今。投資の力を身に付けるためには、未来を考える力と金融リテラシーが欠かせません。
このコンテストでは、サイト上で毎年100万円、3年間かけて仮想投資を行います。その間、投資に必要な基礎的な知識、考え方を学びます。参加者は3年後にその検証と評価をします。
投資をはじめようと考えている人が、株や経済を見る目を養い、長期投資や分散投資の効果、株式投資の面白さを仮想体験し、金融知識を高めていくためのコンテストです。
あなたの未来のために、今、はじめましょう。

プログラムの流れ

仮想株式の購入をしましょう

・特設サイトから年間100万円の仮想投資額が支給されます。
・1年で自らの考えに基づき株式を購入してください。
・長期投資を意識し、期間内は売却をせずに、保有し、経過を確認していきます。

投資方針を記入しましょう

・どのような考えで株式を購入するのか、一定の時期までに予め投資方針を記入してください。
・ある分野・業種に特化する、できるだけ多くの分野に投資するなど、その時点での自らの考え方を決めましょう。

年末の日経平均株価・為替を予測しましょう

・投資方針とともにその年の大納会時点での日経平均株価と対ドルでの為替レートを予測し、記入してください。
・基礎的な指標を予測することで自身の未来の投資の方向性を検証、金融リテラシーを高めていきます。

結果リポートをまとめましょう

事前に予測した日経平均株価・為替レート、投資方針を振り返りながら、結果を検証し簡単なリポートにまとめてください。また、次年度の投資方針・株価・為替の予想に役立ててください。

3年間の継続で評価します

3年間、上記を繰り返し、分散投資や長期投資の意味を体感。今後の投資に役立てていきましょう。
3年間のパフォーマンス評価、リポート評価、株価・為替予測評価で総合的に判断し、成績優秀者を表彰します。

概要

主催
日本経済新聞社
特別協賛
野村ホールディングス株式会社
後援
金融庁 日本取引所グループ 日本証券業協会
協力
QUICK
募集期間
第1回2014年4月1日?2014年8月31日
第2回2014年9月1日?2015年3月31日
(第2回コンテスト開始は2015年1月1日)
参加期間
第1回2014年4月1日?2016年12月末
第2回2015年1月1日?2017年12月末
参加対象者
一般個人
参加料金
無料
参加者特典
優勝者に旅行券50万円、現金30万円など
※申し込み時に20歳未満の方が優秀賞を受賞された場合、賞品は保護者の方にお渡しいたします。